長野県伊那市 社会保険労務士法人 田畑事務所

>
マイナンバー運用対応

 

マイナンバー運用対応

 

 

1.マイナンバーを安全に収集するために

 社会保険関係の事務に関するマイナンバー収集については、事業主は「個人番号関係事務実施者」となることとされており、事業所で働く人たちのマイナンバーを収集管理する必要があります。

マイナンバーの取り扱いに関してはマイナンバー法にもとづくガイドラインにしたがって適切に取り扱うことが義務づけられており注意が必要です。詳細は※内閣官房HPを参照してください。

 

★※広報資料の全体版はこちらから(PDF)

 

制度全般の資料です。制度内容について詳しく記載されています。

 

 

2.マイナンバーの収集は紙ベースの管理がおすすめ

 

「マイナンバー運用導入パック」のご案内

 

クラウドによる個人認証およびネットワークシステム等の設備環境が整っておらず、収集したマイナンバーを手作業で確認・管理保管される事業所の皆様には、紙ベースによるマイナンバー収集管理がおすすめです。

☆ゼロベースからすぐ導入可能です

☆当所職員が導入まで責任をもってサポート

☆マイナンバー収集履歴管理がこれだけでOK

☆一人あたりの導入コストが安い

田畑事務所 ☎0265-78-3658 担当小林まで

 

 

3.お待たせしました 「マイナンバーロッカー」サービス スタートです 

顧問先様に収集いただいたマイナンバーを当社システムの「マイナンバーロッカー」で管理させていただくと、お客様が本来自社管理上行わなければならないマイナンバー保全に関するセキユリティー体制の確立、データバックUPはもちろん、「利用履歴管理」や「マイナンバー保存/破棄記録」をはじめ様々な対応が外部管理でスッキリできます。『マイナンバー管理コスト軽減と責任分担がハッキリして安心』と好評です。

 

 

 

 

4.安心のシステム「マイナンバーロッカー」の概要

 当所では、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行開始に合わせ、お客様からお預かりしたマイナンバーを集中管理するシステム(株)三菱電機ビジネスシステム社製「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」を新規に導入しました。

マイナンバー制度は2016年1月からの運用開始に向け、現在政省令等の整備が進められてきました。このシステムは制度に合わせ、重要な個人情報であるマイナンバーを高度なセキュリティ環境下で管理できるものです。
 また、高度なセキュリティー管理のもとお預かりしたマイナンバーを柔軟に利用できるよう、当所給与計算システム、社会保険労務システムとの連携はもとより、他システムとの連携も視野に入れAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を装備し、マイナンバーの一元管理を実現しています。